お引越しの際に出てきた整理したいモノはありませんか?

2019年08月05日

古今果 an-pan

今朝の『ノンストップ!』で、“お薦めの手土産” として紹介されていた、和菓子店「古今果」の「an-pan」

 an-pan.png

「古今果」は、広島にある、もみじ饅頭の老舗「藤い屋」の新ブランドです。


 こちら >> 古今果 coconca宮島銘菓もみじまんじゅうの老舗 藤い屋


商品名の通り「あんぱん」なのですが、もみじ饅頭「藤い屋」の “伝統のあん” が使われているところが注目ポイントです。

さらに、生地は菓子パンの生地ではなく、もちもちとした食パンの生地が使われています。

そうすることで、より “あん” の味を楽しむことができるとのこと。


これは、絶対に食べてみたいですね。

『ノンストップ!』では、皆が、“本当に美味しそうに” 食べていました。


東京では、新宿高島屋の地下で購入できるようです。



楽天市場

posted by Whim star at 15:02| スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

糖蜜ほうじ

こちらも『所さん、お届けモノです!』で紹介(お届け)されていました。


 


「糖蜜ほうじ」という “ほうじ茶シロップ” です。

 こちら >> 糖蜜ほうじ (ほうじ茶ラテシロップ) 190g 所さんお届けモノです


東海道・土山宿にある創業117年の老舗「近江茶 丸吉」という “ほうじ茶専門店” の “新名物” とのことです。

土山茶(ほうじ茶)を粉末状にして蜜を加えてあります。

甘さの中に残る “深いほうじ茶の香り” がポイントなのだとか。

 ・バニラアイスにかけて食べる
 ・牛乳に入れて、ほうじ茶ラテに

などなど、苦味も甘味もある “大人の味” に仕上がるのだそうです。


 糖蜜ほうじ.jpg


『所さん、お届けモノです!』は、「中山道企画」が終わり、現在は「東海道」沿いの “新名物” を紹介する企画がスタートしているのですが、毎回、濃い内容のもの(新名物)ばかりが紹介されています。

しかも調べてみると、ネットで手に入るものも多く、毎週楽しみに観ています。


どちらかと言うと “峠越え” “山越え” のイメージが大きかった中山道に比べて、東海道には “いいもの” が揃っているように感じているのは、私だけでしょうか。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新版 ちゃんと歩ける東海道五十三次 東+姫街道
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/7/16時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新版 ちゃんと歩ける東海道五十三次 西+佐屋街道
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/7/16時点)


posted by Whim star at 01:27| スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

鯉ぐるま

「鯉ぐるま」というお菓子(和菓子)をお土産にいただきました。


 鯉ぐるま01.JPG


中には小さな “たい焼き” のようなものが2つ入っています。


 鯉ぐるま02.JPG


それで私は、勝手に商品名を「鯛(たい)ぐるま」だと思い込んでいたのですが、よく見ると「鯉(こい)ぐるま」でした。

ということは、このお魚は、“鯛ではなく鯉” ということになります。

・・・言われると、そのようにも思えてきます。


そして、それぞれの鯉(こい)には「餡(あん)」と「カスタードクリーム」が入っていました。

2つの違った味を “少しずつ” 楽しむことのできる、“もらって嬉しい” お土産です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

和泉屋菓子店「鯉ぐるま」 8個入り
価格:1500円(税込、送料別) (2019/4/8時点)



たいへん美味しくいただきました。

posted by Whim star at 15:21| スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする