お引越しの際に出てきた整理したいモノはありませんか?

2019年06月11日

聖火ランナー 公募

2020年 東京五輪の聖火ランナーを公募するのだそうです。

その数は、なんと 1万人 !

   seika_runner.png

応募要件は以下の通りです。

 @ 2008年4月1日以前生まれ
 A 国籍・性別問わず
 B 走りたい場所(都道府県)にゆかりがある人


 こちら >> 聖火ランナー募集|東京2020オリンピック聖火リレー


1万人が走るということで、一人当たりが走る距離は 200m とのこと。

「短い」という人もいるでしょうが、逆に「この距離なら走れそう」という人も大勢いるのではないでしょうか。


応募受付は

 @ 各都道府県の実行委員会
 A スポンサー企業(4社)

が行い、都道府県と各スポンサー企業に対し “一人一回まで” の応募が可能ということです。


つまり、“一人最大5回まで” 応募できることになります。


応募開始は、コカコーラが17日から、その他スポンサー3社が24日から、各都道府県は7月1日から ということです。


もし当選すれば、本当に “一生に一度” の思い出になりそうですね。


posted by Whim star at 16:55| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

金融庁 年金制度の限界

「金融庁」がトレンド入りしていて、何事かと思いきや、金融庁が作成したレポートの内容が話題になっているようです。

 こちら >> 高齢社会における資産形成・管理|金融審議会市場ワーキング・グループ

レポートの中で “年金制度の限界” を金融庁が認めたかのような形になり、Twitter などでは「年金おわた」と騒ぎになっています。


 厚生年金の世代間不公平.jpg
 (「Share News Japan」より)


さらに金融庁は、国民の「自助」(=資産形成)の必要性を訴えているわけですが、

 いったい何をすれば良いのでしょう。

年金の管轄である厚生労働省が、このレポートに対し、どのようなコメントを発するか気になるところです。




posted by Whim star at 16:49| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

竹のぐい呑み 令和

新元号が「令和」に決定しました。

現在、各企業では新元号に合わせたグッズやイベント・キャンペーンなどを考えていることと思います。


そのような中、日本最速で発売された “新元号グッズ” がこちら


 竹のぐい呑み_令和.jpg


株式会社キャステムの「竹のぐい呑み」とのことです。


 こちら >> 令和(ぐい呑み)|IRON FACTORY(アイアンファクトリー)


新元号発表から 2分27秒後 には、もう発売していたというのですから “凄い” です。


ちなみに、形状は竹ですが、材質には高級食器に使われる錫(すず)が使われているとのこと。

保温効果や殺菌効果もある、とても良い材質です。


“日本最速の新元号グッズ” として、売り切れ必至ですね。

■ その他 新元号グッズはこちら >> 新元号「令和」グッズ

posted by Whim star at 15:07| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする