お引越しの際に出てきた整理したいモノはありませんか?

2019年07月30日

サーモス 真空断熱マグカップ

魔法瓶のパイオニア・サーモスから「真空断熱マグカップ(JDG-350)」が発売になるそうです。


 

 こちら >> JDG-350-S サーモス 真空断熱マグカップ


「夏の暑い日に、いつまでも冷たいビールが飲みたい!」というときに役に立つアイテムとして、サーモスの「真空断熱タンブラー」があります。


 

 こちら >> サーモス 真空断熱タンブラー JDE-420


ステンレス魔法瓶と同じ “真空断熱構造” になっており、

 ・“飲みごろ温度” を長時間キープする
 ・ 氷を入れても結露しにくい
 ・ 熱い飲み物を入れても外側が熱くならない

などの特徴(メリット)があります。


 


その真空断熱タンブラーの “マグカップ版” が、満を持しての登場です。


持ち手が付いているので、タンブラーに比べて “普段使い” しやすいという特徴があります。


これで、アフターワークのビールばかりでなく、ワーキング時のコーヒー(アイス or ホット)など、サーモス製品の活躍の場が、ますます増えそうです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

JDG-350-S サーモス 真空断熱マグカップ 0.35L ステンレス THERMOS
価格:1920円(税込、送料別) (2019/7/30時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

JDG-350C-WH サーモス 真空断熱マグカップ 0.35L ホワイト THERMOS
価格:2130円(税込、送料別) (2019/7/30時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

JDG-350C-BK サーモス 真空断熱マグカップ 0.35L ブラック THERMOS
価格:2130円(税込、送料別) (2019/7/30時点)


posted by Whim star at 16:01| 飲料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

みずかがみ 甘酒

『所さん、お届けモノです!』に登場した「みずかがみ」という “甘酒” 。

100年以上続く老舗の酒蔵「美冨久酒造(みふくしゅぞう)」が、環境こだわり米「みずかがみ」を使用して作りました。


 


アルコールが入っておらず、女性や子供にとても人気なのだそうです。


 こちら >> 近江の甘酒 みずかがみ 美冨久酒造


原材料は

 ・米(滋賀県産みずかがみ)
 ・米麹(滋賀県産みずかがみ)

と「みずかがみ」を100%使用しています。


 


「みずかがみ」は6年前に滋賀県が開発したお米で

 ・農薬や化学肥料の使用量を通常の半分以下にする
 ・琵琶湖や周辺の環境にやさしい技術で栽培する
 ・いつ、どのような農薬や化学肥料を使用したか記録する

といった条件をすべて満たさなければ認定されない “環境こだわり農産物” です。

猛暑でも味や食感が落ちないため、夏の飲み物である甘酒にぴったりで、美冨久酒造が、酒蔵ならではの日本酒の原料・糀を使用して、「みずかがみ」本来の甘みを引き出した「甘酒 みずかがみ」を製造しました。

砂糖などは使用していないのに、とても甘く、

とにかく “上質” な甘酒なのだそうです。


お酒が飲めない人で、「老舗の酒蔵の味を味わってみたい」という人にお薦めです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

みずかがみ 5kg 環境こだわり米 【平成30年度:滋賀県産】
価格:2790円(税込、送料無料) (2019/7/15時点)


posted by Whim star at 14:14| 飲料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

氷を入れて飲むビール

「氷を入れて飲むビール」というものがあるのだそうです。


 アイスドラフト.png


サントリーが開発した「アイス・ドラフト<生>」という料飲店専用のビールです。


 こちら >> 料飲店限定 “氷専用ビール” 「アイス・ドラフト〈生〉」 サントリー


 ・アルコール濃度7%
 ・柑橘系の爽やかな香りのするレモンドロップホップを使用
 ・通常より強めの炭酸

と “氷を入れて飲む” ことを前提に作られているとのこと。


料飲店専用(一般販売なし)ということで、どこで飲めるのかが気になるところですが、提供店については「サントリーグルメガイド」の方で、“アイスドラフトが飲めるお店” が検索できます。

 こちら >> アイスドラフトが飲めるお店 | サントリーグルメガイド


また過去には、キリンから “氷を入れておいしく飲む” ビール「アイスプラスビール」という缶ビールが発売されたことがあります。 


  


しかし、こちらも今では、店頭で手に入れることは難しいようです。


“氷を入れて飲むビール” とはいったいどのようなものなのか、「氷あり」と「氷なし」とで、是非飲み比べてみたいものです。


 

posted by Whim star at 11:23| 飲料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする